ド□モショップの塩対応

ド□モショップの塩対応
状況先日ド□モショップに行った際、いろいろと対応が気になった。
なにより最初にコンシェルジュの女性の対応が気になった。暗い表情で覇気も感じられず、事情があるとは思うが、サービス店の第一印象である、コンシェルジュの対応にこちらも疲れる。
次に、複数の店員から「いらっしゃいませー」とあり、他のお客に「お客様のお帰りでーす。ありがとうございました。」と大きな声をかけてたが、居酒屋を意識でもしてるのか?と思い、モバイルのサービス店としての姿勢に違和感を感じた。
また窓口に入る前に、アンケート的なものを記入したが、担当から「アンケートをお預かりします」、どうぞと渡したところ反応がなく、窓口に行ってもいいのですか?と伝えたところ、「そうです。」と言われ、それなら「アンケートをお預かりします。窓口にどうぞ」と言って欲しいものだ。とこちらも違和感を感じつつ窓口に入った。
まあ以前から、もろもろ違和感のある接客をド□モショップに感じていた。
実行用件が終わり、言わなければ気がすまない私としては、窓口を出る際に、「ひとつお伝えしたいことがあるが、私には複数の店員で「お客様のお帰りでーす。ありがとうございました。」と言うのはやめて下さい。
その対応がモバイルのサービス店してとの姿勢を表してるのであれば、わかりやすい説明やわかりやすいモバイルの知識、わかりやすい誘導を希望します。店長さんに意見申立があったことお伝えください」と、言いました。
結論ド□モショップ、窓口の担当に意見申立をした。
サービス業は接客や対応、気遣いのかかせない業種と思う。ましてや日本を代表するビッグ企業であり、また業界を牽引する立場としての姿勢を店頭末端であっても示して欲しい。
参考サイト(一部)